Q&A 043・ウィズ・アシュレイ・ウッド

アシュレイ・ウッドとのQ&Aセッションへようこそ! 今回は2015年に関する情報が少し出ています。事前生産品や予約販売品ついて等。そして新情報としては、トランスフォーマー・ラインに関しての言及も!

何か質問がございましたら、是非gimbat@threeAonline.com宛て、threeAフォーラムの「Ask」スレッドWorld of 3AのFacebookページ、あるいはツイッターのWorldOf3Aまでお寄せ下さい。いつもQ&Aセッション用に質問をお寄せ下さってありがとうございます!

[ギンバット]

 

Q: 来年は色々と変わる様ですが、その一環で3A独自のブランドのライン(AK、TK、等々)をもっと頻繁に出せないでしょうか? 数ヶ月に一度、とか。たくさんのプロジェクトが進行中なのは理解していますが、2015年は1/6のAKフィギュアをもっと出して欲しいです! いつも素晴らしい商品をありがとうございます。そして毎週Q&Aをやって下さるのも大変ありがたいです!
A: 俺が主に愛しているのは自分の作品、つまりAK、ポップボット、WWR、イーヴンフォール、そしてイゾベルなどで、それらが2015年に主に注力する12インチ物。俺版のマーベルとDCもこの中に含まれる。俺が一番わかっている物に再帰するつもりだ。6年間やってきて、その間いろいろ試してみて来たけど、やっぱりの俺のオリジナル物こそが3Aには最適で、みんなもそれを望んでいる事と思う。俺が主な興味はグレートな物を作ること。俺はウォルマートやターゲットやトイザらスに俺のトイが並ぶ事に興味無いし、実際トーンダウンしたりクイックな糞に薄まらない様にいつも気を付けている。俺は葬式では白を着るぜ!

Q: 今後リリース予定のアイテムで、何か風変わりなアクセサリーが付属する物はありますか? 自分が初めて購入したのはブロムウィッチ・バーティーMK3.5でして、あれについていたジェリ缶が決めてだったので。その手の物の予定はありませんか?
A: もしかしたら。それがふさわしい物で、理に適っていたらね。俺はただ転がりゆくだけ。思いついた物をやるだけさ!

Q:  初代のスタイルのポップボットが今後出る予定はありますか?
A: いんや、1/6スケールでは無いな。新バージョンが予定されているし、3AGO版もやりたいと思っている。でもまだわからないな、このラインがどうなるか見てみないことには。でも初代ポップボットはグレートだね。誇らしく思っている!

Q: 質問①… TKの子供たちも甘いシリアルを食べながら土曜日朝のアニメを見て育つのでしょうか? それとも幼少時代は戦術の習得や肉体の鍛錬のみに従事するのでしょうか?
質問②… TKの子供たちは、成人済みの兄弟達を尊敬しているのでしょうか? それとも彼らは自動的に教えを仕込まれ、ただ単に「皆消耗品」と理解しているだけなのでしょうか?
A: もちろん、彼らもそう言った思い出を持っていても良いだろう。

Q: 幼いにも関わらずすさまじく才能に恵まれていたために通常より若くして実務に入ったようなTKはいますか? いわゆる神童TK的な。
A: ほとんどの者は若い。18歳とかでスタートを切るんだ。

Q: ヤマとナガのラスト・スタンド(最後の抵抗)はいつ頃リリースされますか? また、それはTKLUBアイテムでしょうか、それとも通常のBambalandアイテムでしょうか?
A: 用意出来た時にね。ウチらは毎日全ての物に取り組んでいる。でも優先度の高い物ってのがあって、今はアーチャーがそれだ!

Q: ThreeAのウェザリングは素晴らしいですが、さらに激しくウェザリングされた、戦闘直後の血まみれTK何てあったらクールだと思います。如何でしょうか?
A: トイでのその手の表現があまり好きでは無い。俺のアートでもほぼ流血がないし。これは俺のアートの延長上にある物だから、血の表現はほとんどの場合無いね。

Q: あなたのインスタグラムでエディーを見たのですが、凄くグレートな猫ですね! Bambalandストアで1/1エディーが販売される可能性はありますか?
A: 1/1版を今年やる…。

Q: シビアードボットヘッドはこれまで何回かリリースされていますが、他の巨大パーツを出す気はありませんか? 例えばボットハンドとか。TKを握つぶそうとする大きな手なんて楽しいと思いますが。
A: まぁ、俺はヘッドが好きなんだよ。ほとんど胸像の様な感覚で、単独でも他のトイとの組み合わせでも存在感がある。他の部位だとあまりグッとこない。でも巨大ハンドってのはクールな物になり得ると言うのには同意する!

Q: 7ボーンズのカラーウェイがそろそろ終わりそうですが、7ボーンズの後に代わりに出してみたいTKの部隊はありませんか? まだ時期尚早でしょうか?
A: まぁ、俺の頭の中にはたくさんのグループが存在する。例えばTKYOなんて、単なる馬鹿なポップ歌手のグループと言うわけではなく、特攻野郎Aチームのスタイルと能力を持つグループなんだ。ポップ・バンドと言う仮の姿を用いる事で、怪しまれる事なく自由に動き回れるってわけだ。彼らの最後の時は、壮大で重要な出来事になるだろう。少数対多数の戦い…。以前から言っているガールR/Cも先祖から受け継いでいる物があり、単にルックスが良いってだけのキャラではない。戦術を極めており、最後の活動におけるキー・メンバーとなる。今の段階では、TKのうち一部は開眼しているが、一部は眠っていると言えよう。でも君の質問に戻ると、そうだな、部隊はたくさんあるから、俺がそれを作るかどうか、あるいは君らがそれを望んでいるかどうかはまた後日の話題としておこう!

Q: どうかお願いです! アシュレイ・ウッド・スタイルで1/6スケールのジョン・コンスタンティンを是非出して下さい! AK物とも馴染む様なヘッド・パーツに、3Aにしか作り得ない絶妙にウェザリングが施されたトレンチ・コート、そして魔法エフェクト用のクリア・パーツに、そして勿論タバコの煙も! 是非作って欲しいです!
A: まぁ、AKワールドには独自に魔法使いがいる。アレスター・レフトや、彼の相方のマダム・ダウンとか。俺ならグレートなコンスタンティンを作れるだろうと言うご意見には感謝する。昔、ヘルブレイザーを一筆描いてみたいと思っていたんだ…。

Q: これまでBambaでリリースされたあなたの本はどれも素晴らしい物でした。カントスラーも疑いの余地なく良い本だと思います。本を作るに当たっての、技術的な面について少し教えて貰えないでしょうか? 使われているプログラムは何ですか? レイアウトを組んだり、実際にまとめたりしているのはどなたですか? 印刷はどこでされているのでしょう?
A: まぁ、物によるな。時には俺が作るし、時にはブレント・アシェがまとめる時もある。普通のプログラムだよ。フォトショップ、インデザインと言った。どっちが手掛けた物かは常に明白だ(かならずブレントがクレジットされるし)、俺がやった事にする事は無い。これだけは言っておこう、俺の代わりに本を作るのを任せられる唯一の人間はブレントだ。俺がやらないのであれば、それはアシェがやる事を意味する。俺は書籍を愛しているが、まとめ上げると言うのは苦痛だ。自分の仕事に向き合いつつも、思い込みに囚われずに主観的で無くてはならないから。

Q: 将来の事前生産品セールについて考えていたのですが、異なるタイムゾーン向けに今後の物はバッチに分けて一日の間に複数回投下できないでしょうか? あるいは、同時に一気に投下する方が好みでしょうか?
A: まぁ、俺が抱えている問題は以下の物だな。まずタイムゾーンの問題、そしてオーダーしたのにも関わらず何らかの理由で支払わない人が居るために本当に欲しい人の手に渡らずストックに留まってしまうと言う問題。俺はいつもこれらについて考えて話し合っているんだ。どうやったら真のファンにトイをゲットして貰えるかと。でもそう簡単な話ではない。こう言った問題と戦うためのアイディアをいつも3Aは欲している。以前言ったように、例えばAKの需要の数はわかっていて、ウチらはそこにマーケットを作ろうしているわけではなく、サポートしてくれているファンに届けようとしているんだ。例えば、通常は500個売れるので、市場を賄うには500個作れば良いのだけれど、転売屋がそのうちのいくつかを取ってしまうので、そのおかげでゲット出来ないファンと言うのが出てきてしまう(そしてこれは良くない事だ)。ウチらもこの問題を認識しているが、同時に色々と変えて行って、サポーターのみんなにより短い期間でトイを届けたいと思っている。なので最初の内はヒットとミスが起こるだろうけど、でも可能な限り最高の体験となる様にして行こうと思っている。ここで3Aの糞ったれめと言う前に、俺がやっている事を考えてみて欲しい。俺は可能な限り多くのトイを売ろうとしているわけではない。品質の良い事前生産品のトイをタイムリーにお届けしようとしているんだ。3Aでの体験を新鮮で楽しい物にしたいんだよ。大多数のトイの様につまらない購入体験ではなく。俺はビジネスの人間では無い。そうだったら単に全部のトイを受注から12ヶ月後にお届けすれば良いだけだ。でもそれだと俺に取っては退屈で、俺がやろうとしている事と正反対だ。ビジネスプランとしては理に適っているけど、俺は理に適っていない。俺は自分のことをアーティストだと思っている。より高い利益やより大きい市場を作る事を目的としたマシンではない。それだと最終的に涙で終わり、そしてクソつまらないだろう。わざわざつまらない道を選ぶ理由なんてない。俺が信じて、情熱を持っている物をみんなにお届けしたいんだ! なので、事前生産のトイもあるし、お届けまでの期間を短縮した予約販売のトイもある。これがどう言う結果になるかは見てみるとしよう。でも俺の主な目的は、みんなにエキサイティングで一味違う楽しいトイをお届けすると言う事なんだ。問題は改善しながら進めば良い。これは3Aのアドベンチャーなんだ!

Q: トランスフォーマー・ラインの第一弾は何になるか教えて貰えないでしょうか? マイケル・ベイ版なのでしょうか、それともクラシック版? 早く知りたくてたまりません!!!!
A: バンブルビー。そして12月販売となるはず。これはどっちかと言うと3Aのキム側の話題で、彼に聞くべき事だけど、俺の口からはコイツはかなりの驚くべき出来で、ウチらのリアルスティール・ラインを思い出させる物だ。

Q: 今月下旬に開催されるSupanovaアデレードには参加されますか? 今後のオーストラリアで予定しているイベントについて教えて下さい。
A: 誘われなかった。どうやら俺はSupanovaでは受けの良くない人間のようだな…。去年のアデレードは本当に楽しかったよ、ジョー・ケーシーとつるんで、そしてみんなとも会えて。超クールだった。でも俺はコミック野郎としてセクシーさが足り無いみたいだ。椅子に沈み込んでウルヴァリンを落書きしながら電話が鳴るのを待つとしよう。

Q: 将来的に、印刷版のLookbookが出る可能性はありますか? あったら是非買いたいです!
A: まぁ、これらの書籍をいつの日か出したいと思っている。ブレントは素晴らしい仕事をしているからね。Lookbookが存在するトイに関してはその印刷版が付属したらグレートだよね。可能かどうか見てみるとしよう!

Q: 征服者カーンのフィギュアを手掛ける予定はありますか?
A: 俺はカーンが大好きだし、クラシックなヴィランはみんな好き。やらない理由がないね、俺なら買いたいし! でも実際はマーベル次第だ。IPによっては予定があって許諾不可ってことがあるし。聞いてみるよ!

Q: 3AGOヘミングウェイを注文後、地元のコミックショップでオートマチックカフカのフルセットをゲットできました。初めて読むのですが、物凄く気に入りました! 素晴らしいです! ストレンジャーズの他のメンバーに関しても3AGOでリリース予定はありますか? コンスティテューション・オブ・ユナイテッド・ステイツのフィギュアもあると素敵です!
A: 何っ、関連性は無いぜ。違う物だよ。ヘミングウェイは著名作家になぞらえた別のロボだ。ジョー・ケーシーとはヘミングウェイの出自についての話を作りたいな。面白い話があって、俺とジョーがオートマチック・カフカを作った時、全般的なムードとしてはファック・ユー、クソな出来だしセールス的にも失敗で、お高いコミック・シーンに染みをつけやがってってなもんだったけど、俺としては最高の仕事の一つだと思っていた。あれは俺版のウォッチメンだといつも言っている。クールに見えて欲しいし、実際あれは良いコミックで色んなレベルでの見方が可能だ。ジョーはあのシリーズで俺に素晴らしい物を提供してくれた。DC様、どうか再版して下さい! カバーも無料で描きますから! お願いだから、第二のチャンスを下さい…! これってどこか請願できるようなウェブサイトってないの? オートマチック・カフカは再販する価値があると思う。ベビー・ボムスだぜ、これは!

Q: ウィリアム・ベストは2015年の予約販売品として予定されていますか? それとも今年中に何らかのサプライズの形で登場予定でしょうか?
A: 可能な限り早く。マーズのまわりにはボスが必要だ!

Q: Bambaでの販売の仮予定を見ていたのですが、TKハンターの価格が気になります。予想価格でも良いので、何か教えて貰えないでしょうか?
A: まぁ、TKハンターは予定よりも長くかかっているんだ。あの巨体の可動式ロボット・トイを作ると言うのは大変な作業だから。全てのコストが算出されて、セールに近くなってからで無いと価格は分からない。予定候補が上がり次第、みんなにもお知らせするよ!

Q: ダイモスのカラーウェイはもう使われないのでしょうか? あれは火星の小さな衛星を占拠している小規模なチームだと言うのは知っているのですが、この部隊のメンバーを他にも出す予定があるかどうかが知りたいです。1/12シーザーではダイモスIIのカラーウェイがありましたが、あれは解放後に変化したと言うことでしょうか? ダイモスのロボは少ないので、もっと出して欲しいと思っています。
A: 俺はダイモスが好きだから、無視はしないぜ!

Q: アドベンチャーカルテルのキャラクター達はどうやって思いつくのですか? トミー・ミッション、チェリー・ボム、ハンサム・ウー等を思いついた時の事を覚えていますか?
A: 一笑いして、俺だったらコミックやカートゥーンでどんな物が見たいだろうかと考える。通常、まず名前があって、そこから逆算する。わりと普通な服装や見た目から始めて、それをひとひねりしたり何かを足したりしていく。AKは理屈にこだわらず、ルールも無いものだ。多くの物は何年も前に生まれた物で、小さい落書きやアイディアが再浮上した物なんだ。

Q: アイアンパンダとWFのスーパーセットに関する状況はどうなっていますでしょうか? 今年中にリリースされますか? それとも来年に延期で、事前生産品になるのでしょうか? 大きなセットなので、事前に通達があると資金の準備的に助かります。
A: まぁ、まずはウーとその部隊を出荷したいと思っているんだ。近々、リトルシャドウ・パンダも登場!
 
Q: TKのストーリーを掲載した印刷物を出す予定は何かありますか? 私はTKの大ファンなのですが、まだまだストーリーの全貌が見えていません。トイと共に発表される設定だけでは少なすぎるので、是非とももっと知りたいと思います!
A: ストーリーの全貌はまだ見えていない筈だ。続きは自分だけのストーリーを考えて欲しい。異なる平行世界の物を。でなければ、俺のストーリーが語られるまで待ってほしい。俺はストーリーテリングと言うのはシンプルな一方通行だとは思っていない。TKのストーリーはシンプルでないし、俺の伝え方もそうではない。俺が一言も語らずとも、トイの方がより多くを語っている。

Q: あなたのインスタグラムにアップされていた3AGOバーティーの股のボールジョイントは素晴らしいですね! 1/6版でもこれが同様にあるのかどうか教えて貰えないでしょうか?
A: イエスだ。今ここにあるよ。1/6版のカラーウェイに取り組んでいるところで、12月に販売予定。3Aでは12月はWWRの月だ!

Q: 3AGOバーティーの出来の良さを見て思ったのですが、ゾンビVSロボットVSアマゾンのボックスセット何てどうでしょう? ウォーボット、ゾンブ、そしてアマゾンをセットにして。3AA版にはマーマン(海底人)をつけたり!
A: もしかしたらね!

Q: 去年、ダウンサイドがAKの世界で最もイカレた見た目かもと言っていましたが、彼を2015年にリリースする予定はありますか? また、パブリック・オピニオンも2015年に出ますでしょうか? 彼とザ・スパンクを個人的に楽しみにしています! 悪役がもっと欲しいです。
A: 全部取り組み中だけど、優先度が高い物が現れたり、俺が他の事で忙しくなったりすると、コースが軌道修正されたりするんだ。流れが自然と途切れてしまった時には、作業をこなす中で忘れられてしまうんだけど、再発見の際にはすぐに完成させられる。俺のやり方は奇妙なプロセスで、物によっては完成されたデザインを俺がスキャンして原型作業が始まるまでに、何か月も俺の机の上に置かれたままとなっていたりする。なんでかはわからないけど、そう言うやり方なんだ!

Q: トミー・オン・ザ・ランは何か魔法的な武器を持っていると言う情報を聞いて以来、凄く興味惹かれています。どの様な魔法的な力を有しているのでしょうか? 何かヒントを出して貰えないでしょうか? ソード? ダガー? アックス? もしくは魔法的な野球バット? あるいは魔法で強化されたマシンガン? 是非教えて下さい!
A: いずれわかるよ! まだ色んなアイディアを弄り回しているところだ。でも滑稽かつ洒落ていてクールな物であって欲しいんだ!

Q: 拝啓アシュレイ様。いつも素晴らしいアートをありがとうございま。でもパッケージは改善の余地があると思います。パッケージが美しいため、私の夫は全て取っておいているんです。普通の箱や、もしくは袋に切り替えて、ポスターを付属させるわけにはいかないでしょうか? 夫はあと3つ予約注文している物があるため、それらの箱を何処に置くかを検討中です! 何てことでしょう!
A: 全くその通りで、その問題については同意するけど、でもウチらのどのトイに関しても、もしかしたらそれが誰かの最初の3Aトイになるかも知れないから、毎回可能な限り最高のボックスを与えなくてはならないんだ! 俺からは、ボックスを使って宇宙要塞をくみ上げ、その中で旦那さんと一緒にアイスクリームを食べる事を提案する。絶対二人ともニコニコ顔になる筈だから!

Q: ドクター・ドゥームを三種類とも購入したく、資金をかき集めているところです。セールがいつ終わるのか、その48時間前にアナウンスを出して貰えないでしょうか? また、さらなるドクター・ドゥームのカラーウェイは予定されていますか?
A: 可能な限り長く置いておくけど、今これを書いている時点で言えるのは、おそらく10日月曜日に撤去されるだろうと言う事。