サンデー Q&A 017・ウィズ・アシュレイ・ウッド

アシュレイとのサンデーQ&Aセッションへようこそ! 今週もWWR、Popbot、VALVe、2000AD等に関する質問が盛り沢山です。いつもたくさんの質問をお寄せ下さりありがとうございます!

何か質問がございましたら、是非gimbat@threeAonline.com宛て、threeAフォーラムの「Ask」スレッド、あるいは3AVOXのFacebookページにお寄せ下さい。

[ギンバット]

 

Q: 見事に1/6からスケールダウンされたAPTQが届いたのを見て、HKV TQのAP版が欲しくなりました。あと、ノーマルのトミーとリトルシャドウのAP版はどうなっていますでしょうか? 正直言うと自分は1/6コレクターなのですが、でも少なくとも初期のキャラクターの1/12版は欲しいです。
A: NYCのうちらのブースに注目だ!

Q: 今年はMODチップのカラーウェイがもっと登場しますか? MODチップ・ブランブルもしくはバーティーがWWR EVOLに登場すると嬉しいのですが。
A: イエスだ。あと、今TPがWWR本用にMODを題材とした短編を書いているところだ。

Q: SGR JCにはポスター/コミックは付属しますか? あとチェイスのペールアスファック・JCや、デッドアストロノートギャングスタのパッケージもしくはボックス・アートは見せられないでしょうか?
A: ショウ限定版には付属しなかったので、Bamba版に付けるのはフェアじゃないと言われた。言われたと言うのは、ウェブでの一般的な認識として、との意味だ。

Q: 日本のカプセル・フィギュア「ガシャポン」物を3Aでも展開して貰えないでしょうか? 台湾のショウでのスクウェア・エッグは素晴らしい物でした。あの手の物をもっと出して欲しいです。きっとバカ売れして、3Aをより多くの人に知って貰えるかと!
A: まぁ、次の2種類のモデル・キットがその様な位置づけだな。スクウェア農場を欲しい人ってはいるかな?

Q: あなたのブログを何年も愛読していますが、新しいサイトが立ち上がったと言うことは、これがブログに取って代わると言う事でしょうか?
A: いんや、少なくとも今はそんな事にはならないな。俺は昔からのあのブログを愛している!

Q: ウォーホルのフィギュアを3Aから出すのは許諾費が高すぎて不可能だろうと以前述べていましたが、やりようによっては可能なのではないでしょうか? すでにブリロ・スクウェア(訳注: アンディ・ウォーホルによるアート作品で有名な洗剤付き食器粗いパッドのパッケージデザインを元ネタとするカラーウェイで、ブリロ・スクウェアはMK1、MK2、マイティがリリース済み)と言う前例がありますし、クローン34、18、そして13を同梱したジー・ボブ・ボックスセット(訳注: 原作『Popbot』に登場するアンディ・ウォーホルのクローンが司会を務める架空のTV番組「ジー・ボブ」に由来)なんて是非とも欲しいです!
A: ふむ、あれから俺はフィギュア化実現に向けて動いてはいたので、上手くいく事を祈っていてくれ!

Q: レッド・コマンダーはエド達のリーダーなのでしょうか? エドの知能はあの自閉症のクローン達(訳注: TK達は戦闘のプロではあるものの、挨拶や身のまわりの事を自分でやるのもままならない自閉症気味なキャラクターと言う設定)と比べてどうなのでしょうか? 彼らは難しい作業をこなす能力はあるのでしょうか? それとも戦闘専門なのでしょうか?
A: 自閉症と言うとリーダーには相応しくないと思われがちだが、そう言い切るべきではない。現実の物と同じく、特定の能力に秀でている場合があるので、コマンダーや参謀と言う役割を与えられている者も多い。レッド・エドは、通常のブラックとホワイトのバージョンでは対処し切れない状況や問題が発生した時に、コミュニティが出動を要請するものだ。ブルーもレッドと似た感じ。俺はもっとエドを出したいけど、興味ある人いる?

Q: 3AのHALOラインでHALO3 ODSTを展開する事は可能でしょうか?
A: みんながこのラインをサポートしてくれれば可能。常々言っている様に、そう言う単純な話だ。俺は全部作りたいと思っている。でもそれを支える市場がないなら、打つ手は無くなってしまう! マスターチーフは極近い内に出るよ!

Q: ウェポンパックに関する話は、WWRpおよびアクションポータブル向けのウェポンパックも含まれているのでしょうか? 武器が余分に欲しいばかりに、何度となくフィギュア丸ごと買っています。1/12スケールのAK-47は、木製ストックのも金属製ストックのも、一個師団分持っている程です! ちなみにフィンガーギャングのセットは武器欲しさに二つ買った程です。
A: そのパックは少ないだろうなあ。すでに1/12スケールの武器を作っている会社もあるし。そうだろう? でもフィンガーのセットを二つ買ったのは賢明だな。あれはクールなセットだ!

Q: ウェザリング版のDWおよびNWハロルドのストーリーはどんな物なのでしょうか? なぜ最近のウェザリング版NW(ヘビーブランブルとスクウェアMK2)の様に、髑髏マークが浮かび上がってないのでしょうか? すごく知りたいです!
A: 部隊のIDは時と共に変わって行くもので、DWとNWがNOMの勢力だと明かされた今は、色々と変わって来る。DWとNWは今年リメイクされる。彼らは人類の自由のために戦う戦士だ!

Q: WWRはロボットを導入した架空のWW2だと思っていたのですが、トイの展開と共により個性のある何かに進化した様に見えます。ビジュアル的にもテーマ的にも、意図して現実世界の引用から離れようと試みた結果なのでしょうか? 特にロボットのマーキングに考慮して(キャンディー・ストライプの銃器やグラフィック、カラーウェイなど)。
A: 俺が試みているのは、俺自身を退屈させない様にする事だけだ。君が気付いたのは、アニメやビデオゲームが何巡も繰り返している変わり映えしないバトルメックウォーリアー的な感じを払拭しようと意図的に努力した結果の物だろう。WWRに関しては、俺は単に俺の砂場で遊んでいるだけだが、内部的なルールやお約束の範囲は決めている。今みんなが目にしている世界観は俺の脳内の物から一年かそれ以上遅れている物だ。EVOLは2012年からすでに考えられており、実は最初のロスチャイルドをリリースした時に次のフェーズがもう決められていたんだ。

Q: フォトグラファーに関する質問が以前ありましたが、これに関しては何か進展がありますか? このフィギュアは本当に欲しいです!
A: Miss and Mrsラインなんてグレートだと思う…実のところ、新ネイブラー・シリーズはこのライン下に入る! 質問にお答えすると、イエスだ。ひとつ作ってみるとしよう。多くの人が欲しがる物かは分からないが、面白い限定トイにはなるかも!

Q: 以前言及された、ハーフライフのゴードン・フリーマンのフィギュアが待ちきれません。現在の状況はどの様な物でしょうか? あと、ドッグ(アリクスのペット・ロボ)がリリースされる可能性はありますでしょうか? 3A製品にぴったりだと思うのですが。
A: ならきっと喜ぶと思うよ。ゴードンとドッグのセットが開発中だ。実のところ、Valveの友人たちがドッグのディテールを送って来てくれたので、フィギュアはかなりの出来で大きい物となるだろう!

Q: ラストラノートの最終製品版ではバイザーは透明になりますでしょうか? 元の絵でよく見られる様に、下ろしたバイザー越しに彼女の顔が見られる状態で飾りたいです。不透明だと、せっかくの素晴らしいフィギュアが開発中の物に見えてしまいます。
A: 実のところ、俺はプロトタイプで見られたあの不透明なバイザーを気に入っている。最終製品版では透明な物となる…かもね!

Q: WWRの世界では食料はどの様に供給されているのでしょうか? グランツもNOMも、食べなくてはいけないと思いますが、兵站を担う部隊やカラーウェイと言うのはWWRには存在しますか? あるいは、それをテーマとした新カラーウェイを作るのはどうでしょうか? 実際の軍隊でも兵站は専用の部隊、と言いますか師団が担っていますが。
A: 同感だ。その手の物をトイの形で是非見てみたいと思うが、俺が一人で全てをデザインしているので、残務は山積みだ。その手の物をアシストしてくれる誰かが是非欲しいところだが…。

Q: しばらく前にマスターチーフのプロトタイプが公開されましたが、コヴナント兵はいつ発表されますでしょうか? 是非3Aが手がけたエリートやハンターが見てみたいです!
A: エリートは出すよ。HALO物の様にリアルでディテールの細かいフィギュアを開発することの難点は、時間がかかると言う事だ。特にソフトスキン等を導入しているとあってはなおさらだ。なので何も進行中でない様に見えたとしても、日々何かに取り組んでいるところなんだ!

Q: 古い話題かも知れませんが、ステッカー・パックなんて出せないでしょうか? フィギュアのパッケージにはたくさんの「バッジ」や「デカール」が見られます。ビアガールに関して言えば、「ダークディード」「フィステッド」「パスハラガー」「ラガー」「ライツアウト」そして「3Aラガー」があります。3Aのラインを横断したランダムなステッカー・パックなんて素敵だと思います。
A: ショウで配ってみるのも良いかも。刺繍パッチなんて是非見てみたいが、実際欲しいって人はどれくらいいるのかって話だ。俺は欲しいが!

Q: 2000ADのラインが1/12スケールで継続されると言うニュースには熱くなりました! ラインの再始動に際して、第一弾は何であるのか教えてもらえないでしょうか? ロージョーズと言うのも理に適っていますが、長らく待っているハンマーシュタインやドレッドを出して盛り上げるのも素敵かと!
A: ドレッド、デス、ソヴ・ジャッジ、ジョニー・アルファ、ローグ、ネメシス(全ABCを出したい)。シングルだけでなく、グループでもリリースする。ボックスセットと言う意味ではなく(ボックスセットも出すけど)、ウェーブと言う意味だ。昔ながらのフィギュアのリリース方法に則って。俺がこれらのキャラクターを愛していると言うのは聞き飽きているとは思うが、でも本当にそうなんだよ。たくさんの$をリスクにさらしているが、でもこいつらは作られて然るべきなんだ!

Q: エドの靴は最高です! あの可動靴を複数のカラーで出したり、将来あの手の靴をTKに採用したりする予定はありますか? また、ロボっぽいエド的なTKは今後もっと登場しますか?
A: 良いね、俺もだ。シンプルだけど、正しく機能する! リアルな靴も好きだけど、原型から作った硬質なやつも好きだ。近々、TK用に可動式の足をもっと出すと思う。TKをリアルな見た目にしたいとは思っていなくて、あのトイっぽい感じが好きなんだ。可動ジョイントや制限も魅力の内さ。なので今後もこの手の物に期待して良いよ。ワオ、それっていったいぜんたいどう言う意味なのであろうか?! 走り去る。

Q: ワールズベストロボッツ・ラインが始動するとあって(ちなみにマーズは凄くイカした物な気がしています!)、1/6スケールで可動式のブランブル・ソフトエーカーおよびハードエーカー(訳注: 原作『ポップボット』に掲載されているワールズベストロボッツのロボット。正しくはブランブルトン・ソフトエーカーとハードエーカー。以前3A以外のメーカーからスタチューがリリースされている)に期待してもよろしいでしょうか?
A: いや、ブランブルはWWRに移行し、WBRもPopbotやWWRには何の関係も無い物へと移行した。名前が同じなだけだ。マーズは実に素晴らしい物に仕上がっている。そして次のロボットもクールで、マーズとは全く異なった物となっている。どこかで以前言った様に、WBRは俺が何でもやれるロボット物だから、スタイルやストーリーの足枷は一切無い。今、各ロボットを1/12スケールの人間キャラと共にリリースしようと考えているんだ。サイズ設定が正しく伝わる様にね。と、こうして書いているだけでアイディアが次々と沸いてくるぜ…。

Q: あなたの作品の中で、動物と人間のハイブリッドが登場する余地はありますか? イルカを帽子にしている男はすでに登場していますが、人間の帽子を被ったモーリーと言う名のウナギ人間なんてどうでしょうか? その手の物を出して欲しいです。
A: フム、もし納得のいく物ならば出そう。人間のパーツを持った動物ってだけなら駄目だな。俺は自分自身のアイディアに対して厳しく、なんらかの理由がその背後に存在していない限りやらないんだ。

Q: 3AGOのアナウンスは、ノム・デ・プリュームとトゥモローキングが先ずNYCTFで提供され、その後にBambalandストアで販売される、と言う理解で正しいでしょうか? もしくは、NYCTFにて予約販売するのでしょうか(生産期間や、以前述べられていた細かな不完全さを修正する時間を稼ぐために)?
A: アルファ版のTKを無料配布する。みんなが買える最終版には遠い物だが、それでも面白いかと思って。トイフェアでは何も販売しない。配布するだけだ! なのでみんなしっかり忍び込む様に。

Q: 以前あった様な「アンダーザベッドレッド」や「フロスティーチョーズ」と言ったWWRp大型セットがまたリリースされる可能性はありますか?
A: 欲しい? 俺はあれらを愛している! こうするのはどうだろうか、俺がセット内容を考えてストアにアップするから、それが十分な数売れたら実際に生産する。いかが? なぜなら生産だけでなく送料も結構かかる物だから、最低ラインの支持は必要なんだ。この手のセールはもっとやろうと思う。いつもみんなイラストを見たたけで、信用してそのセールをグレートに支持してくれているから、今回もどうなるか見てみるとしよう! イラストのみでトイが売れると俺がどれほど嬉しい気持ちになるか想像もつくまい。これぞ純然たる3Aだ。その瞬間は、帝国を俺一人でぶっ潰せるかの様な気持ちになる。それもスノウスピーダーの後部シートに座ったまま消し炭にされる様な事なく!

Q: サム・キースのマックスはPopbotの初期に登場している事から、Popbotと同一の世界に存在している事が分かります。マックスのキャラクターたちとPopbotのキャラクター達がどの様な関係なのか、もう少し詳しい説明をお願いできますか? 例えば、アウターバースはサムのアウトバック(パンゲア)の様な物なのでしょうか? マックスもTKやTQと共に戦う事があるのでしょうか? そもそもお互い認識しているのでしょうか? TKやTQもイスズの軍勢を相手にしたり、エアーホエールを乗り回したりするのでしょうか?
A: まぁ、マックスとキティは友人同士だ。出会って会話をしたけれど、それ以外には何も起こっていない。マックスとキティは第四の壁(訳注: フィクションの世界と現実世界との境界を表す演劇用語)を越えて出会った俺とサムだと考えている。

Q: サンデーQ&Aをテーマとしたコーヒー・マグカップなんて出して貰えないでしょうか? 二つ買います!
A: どこか質の悪いプリントマグを作ってくれるところと組んで、出して貰うとしよう!