エドがさよならと手を振った

みんなのエドTKへのサポートがレッドコマンダーの最後の小隊を出現させた。でもこいつらが去ったら、それでお終い! 質問があったので明確にしておくと、エドは香港時間の9:00AMに再びアンダーバースへと消え去るだろう…。約35分後。

まぁ、これで最初のTKLUBのサイクルが終わったわけだ。最初の三体をサポートしてくれた人たちはTKムックへアクセス可能となる。これまでのTKモノの決定版になると思うから、可能な限り早く出したくて興奮しているところだ。刮目せよ!
ちなみに、これらのフィギュアをデザインするにあたっては、何年間にも渡って蓄積されたアイディアやメモの走り書きを参照している。エドに関しては2009 年の何枚かのメモに由来している。全てのTKが消え去った10年間があり、その間にモーティスやそのエージェントから地域を防衛するために、代わってそのロボット・バージョン(エド)が現れたんだ。もちろんTK達が戻ったあとは、彼らはアンダーバースの奥底へと消えて行った…彼らの作り手や秘密と共にね!