サンデー Q&A 015・ウィズ・アシュレイ・ウッド

アシュレイとのサンデーQ&Aセッションへようこそ! これが今年最初の物で、実にグレートなスタートが切れたと思います!

何か質問がございましたら、是非gimbat@threeAonline.com宛て、threeAフォーラムの「Ask」スレッド、あるいは3AVOXののFacebookページにお寄せ下さい。

[ギンバット]

 

Q: ハロルドの肩の接続ジョイントは面白い構造をしていますね。これの開発秘話を教えて貰えないでしょうか?
A: あれは実にエレガントな機構だ。シンプルで効果的。全ての栄誉は3Aエンジニア達の物だ!

Q: WWRpでハロルド/バーティー/ドロップクロス等をミックスした小売店用のウェーブ何て可能でしょうか?
A: イエスだ。実のところ小売店用にそれが登場予定。小売店物のやり方をオーバーホールしようとしているところで、ミックスされたウェーブと言うのはその手法の一つだ!

Q: 2014年はTKLUB(やその他のKLUBも)のアイテムは一人一個までとの事ですが、これはブラインド・ボックスはもうやらないと言う事でしょうか?
A: 各バリエーションを一つづつ買えるが、例えば20個買って売却するってのは無しだ。でもまぁ、ウチはバリエーションはやらないと言っているだろ!(訳注: 以前からアッシュが繰り返し言っている、「チェイスはやらない」の意味)

Q: もうすぐ3AAの時期ですが、2014年はどんなライセンス物が登場予定ですか? 具体的に述べられたマーベル以外に、その他のデザイナーやアーティストの物も手がけるとのヒントもありました。細部まで決定されているわけでは無いのは分かっていますが、何かもっとヒントが貰えると嬉しいです! SGDM(訳注: ルーファス・デイグローのソリッドゴールドデスマスクやMa.K.とかですか?
A: 実のところ、90%はオリジナルのコンテンツになる予定だ。オリジナルなアイディアを市場へ持ち込むのが3Aの強みだと思っているから。でもライセンス物に関しては、HALO、マーベル、MGS、VALVE、そしてトランスフォーマーがあり、そしてそしてミクロマンもお忘れなく! これで十分過ぎるほどだ! この領域でのサプライズも当然ながら用意している!

Q: あなたの画にインスパイアされたフィギュアはもっとリリースされますか? もしイエスなら、次は何でしょうか?
A: その予定だし、これまでもそうだった。過去に描いて来た変わり種のロボットを是非作りたいと思っている。あのいびつな奴らを。

Q: 私や私の子供達は是非3A製のアイアン・ジャイアントを見てみたいと思っています。興味はありますか?
A: 俺はロボットを愛しているし、アイアンジャイアントはグレートなストーリーとデザインだと思っている。ノーと言うわけが無い!

Q: 白黒のインク画を手がける際、主に用いるのはマーカーですか? 軸ペンですか? どのブランドでしょうか? あれらのイラストがどう生まれるのか知りたいです!
A: ありとあらゆる物を使うよ。主にいろんなメーカーのカリグラフィー用マーカーだな! 具体的な名前はあまりあげたくないな。全て異なるクオリティーだし、全部個人的に試してみて自分にあった物を見つけて欲しいし。君も多分アーティストなんだと思うけど。

Q: コーネリアスTKのパッケージはアート・ボックスですか、ブリスターですか? それともまだ決定されていませんか?
A: うーむ、ボックスだろうな。スティッカー・ボックスが良いな。NYCバージョンは透明な箱だ!

Q: NYTFはオープンなブースですか? それとも予約制でしょうか?(メディア向け予約とか)
A: オープンだ!

Q: MEGOラインが公開された時、ミクロマンは開発が進んでいるのかどうかか気になりました。いつごろ出ますか? 12月初旬頃、確かもうすぐだと言っていたと思うのですが! 辛抱が足らなくてすみません、でも楽しみでしょうがないんです!
A: 実際、すごく近いよ。でもタカラからのOKを貰わないといけないんだ。ファースト・ウェーブはもう手元にあって、俺も凄く見せたいんだけど…。

Q: 新デ・プリュームのフィギュアに関する予定を聞かせて貰えませんか? あと、EVOLにて以前出たデ・プリュームのリメイクをやるかどうかも興味あります。個人的には、進化した新たなクァン・ティ・プリュームを是非とも出して欲しいです! どうでしょうか?
A: 新デ・プリュームは近いよ。グループ内部のやつらで、フォールンでは無い。ヘッドの原型は完全新規。EVOLのストーリーの一部さ! ロスチャイルド・リブートの後にリリースだ。

Q: スイサイドクラブ・アームストロングの設定はどんな物なのでしょうか? WWRの世界での役割と、将来このカラーウェイがまた出るかどうかが知りたいです。グレートなカラーウェイだと思うので!
A: 寄せ集めのアームストロングだ。他のロボットの余剰パーツから組み立てられた物で、その身を省みない方法での防衛および攻撃に用いられる。それゆえのネーミングだ。他のスイサイド・ボットを作るのも面白いかもな…。

Q: デブっちょボディTQのチラ見せは近いうちにありますか?
A: 肉感的だ、デブっちょではなく。素体に関しては面白いフィギュアが開発中さ。でもいつもの通り、小さなチームでやらなきゃいけないトイはたくさんあると言うわけ。が、近いうちに出そうと思う。最近はTQ全般のリリースが少ないと思うし!

Q: 1/12のスクウェアMK1を出す予定はまだありますか?
A: イエスだが、以前出した1/12スケールのスクウェアをまた出したくはないので、もっとデザインが必要なんだ。それらを作る時間をまず作らなくては。

Q: 1月15日の3AA 2014が楽しみでしょうがありません! 朝早く 9:00AM には居ないといけませんか? それとも全員24時間ですか?
A: 全員だと思うよ。狂気じみた人数が殺到しない限り。そうなったら内部で想定している数があるので、3AA 2013のメンバーのみに切り替えなくてはならないだろうけど。でもまず大丈夫だと思うよ!

Q: 7月頃、近いうちに出るいくつかのフィギュアに関して事前に日付と値段を発表すると言うのをやっていましたが、個人的にあれは大変助かりました。今後またあれをやって貰えませんか? あるいは事前に決めてしまうのは結構難しい事なのでしょうか?
A: あらましが分かる様な何か良いシステムが欲しいんだけど、でも良い感じに設定された計画ってのはウチではいつも乱されがちなんだ。日付や値段を言ったあとで変更したくは無いし。概ね、事前にその手の情報は出して行きたいと思っている。みんなにとってもウチらにとっても良い事だし、2014年はそこに取り組むとしよう。

Q: 1/1スケールの3Aフィギュアが自宅にあったりしますか? もしあるなら、どれですか? スクウェアとキティはいくつかあるとは思いますが。あと庭にラージマーティンがいたり?
A: いくつか持っているよ。一番のお気に入りはペパーミントグローブ。存在感が凄くて、夜中とかはちょっとおっかないくらいだ…。でもあの1インチの乳首のおかげで緊張はすぐ和らぐけど!

Q: 甥や姪はいますか? もし居るなら、どのようなトイを好んでいますか? 3Aをプレゼントしたりすることは?
A: 姪が居て、彼女自身、大したアーティストに育ちつつあり、自分自身で権利を有している。おじさんのトイをよく漁っているから、趣味も良いと言えよう!

Q: 異論もあるでしょうが、個人的には2013年はTKLUBとイゾベル・パスハの年だったと言えると思います! あなたにとって一番印象深いセールはどれでしたか?
A: 確かにパスハの年だったと思う。俺もパスハで楽しませて貰った。みんなも気に入ってくれたようで良かったよ。あれは武器を持たないし、ファンタジー物ではないしで(ある種の人にとってはファンタジーだろうけど)、万人受けする物では決してないが、でもお客さんは確かに存在したので、おかげで素晴らしい物となった! ドルフィンのセールは凄く楽しかったな。AKストーリーのメインの部分だし、彼のストーリーはまだ終わっていない。終わりからはほど遠いぜ!