ペップは去った

みんな、AKおよびペパーミントへのサポートをありがとう。AKをやる事ができると言うのは俺にとって素晴らしい事なんだ。メディアとのタイアップ無しに、そして主流からの注目が無しにトイのラインを展開できると言うのはレアな事態だから、俺はこれを軽く受け止めたりはしない! AKは3Aの支柱だし、今後何年間にも渡って開発し続けたいと思う。だが例え今日止まってしまったとしても、これまでの事に対して俺は至極幸せに思う事だろう!

[アッシュ]