RPUドロップクロスの2体セットが販売開始!

リムパトロールユニット(沿岸警備部隊)・ドロップクロス

23号と87号は「AWOL(無届外出)」をした最初のロボットとして知られている。この2体はニュージーランド沖に侵入した火星軍に対して掃討戦を行っている最中に、所属部隊との連絡を絶った。後日、彼らは台湾の沿岸部に居るところを発見されたものの、如何なる理由で、どのようにしてそこまで辿り着いたかは未だに解明されていない。自律的に現場を離れ、遠く別の国まで如何にして行くことが出来たのか、地球連合軍も興味を持って調査した。プログラムが自ら進化を遂げたと言う説や、未知のプログラムに起因して一定の自我が芽生えたとの説も唱えられているが、原因は特定されていない。
戦争は進化していく……。
そして今は、シッティー9部隊の一員となっている!

 

1/12スケールのRPUドロップクロスの2体セットが現在グッドスマイルオンラインショップ限定品として本日から以下のサイトにて販売開始です! 数量限定ですので、お見逃しなく!
http://goodsmile.ecq.sc/top/thaacfjp00050.html