愛してやまないジャック・カービー風の絵を描いてみた!

誰もカービー(訳注: Jack Kirbyの様にはあのカービー・マシンを描くことは出来ないが。でもやってみるのも楽しい!

余談だが、子供の頃はカービーにはピンとこなかった。俺が惹かれていたのはバーンやアダムスやブシーマ(訳注: John ByrneNeal AdamsJohn Buscemaだったけど、今やカービーの絵は大好きだ。さらに余談だが、カービーは俺の父と同じ年の同じ日に亡くなっている…。