サンデー Q&A 006・ウィズ・アシュレイ・ウッド

月曜日ですが、アシュレイ・ウッドとのサンデーQ&Aセッションの時間です! 今回もファンの皆様からお送り頂いた質問をアッシュに答えて貰いましょう。このセッションを継続させるためにも、何か質問がありましたら、是非gimbat@threeAonline.com宛て、threeAフォーラムの「Ask」スレッド、あるいは3AVOXののFacebookページにお寄せ下さい。

[ギンバット]

 

Q: M.O.Dについてより詳しくお願いします。何故彼らはN.O.Mへの真の脅威と見なされているのでしょう?
A: なぜならMODにはアジェンダや制約がなく、単に頭の良い奴等がやりたい事をやっていると言うだけの集団だからだ。こいつらは80年代のゲームハッカーと同じで、自慢するためだけに不可能な事をやってのけている。ロスチャイルドの暗号を解いて解除したりして、エリートクラブ気取りなんだ。

Q: ラストラノートが近々販売される可能性は?  3AA会員権も準備完了で、是非とも全バリエーションをゲットしたいです!
A: ラストラノートはこうしているうちにも秘密のヴェールの中を掻き分けているところで、もうすぐ彼女の愛と星を我々の銀河系にももたらしてくれる事だろう。

Q: 今後のTKLUBリリースのうち、どれが次世代TKや新素体のTQになるのでしょう?
A: まぁ、次のTKLUBアイテムは10インチTQではなく、第二世代ヘビースライサーだ。デカい剣とかを持った奴。

Q: アーチャーに付属のベビーTK以外に、何か幼いキャラクターが出る予定はありますか?  子供、もしくはティーンエイジなリトルシャドウとかは?
A: まぁ、より小型の女性および男性素体は現在ある。大きい女性素体は長らく手元にある。今必要なのは適したキャラクターだ!

Q: まだ発表されていない、現在作製中で出版予定のコミックや画集はありますか?  3Aから、あるいはIDWなど、出版社は問わず。
A: 常にある。でもプランや具体的な販売日とかは無い。いつも思っていたよりも長くかかるからだ。出る時に出るさ…。3Aコミックから次に出る物としては、『AK シット・ホット・アドベンチャー・アニュアル』だ。これは今までのコミックおよび新作、それにアートも収録した物で、楽しいハードカバー本となる!

Q: MGS レックスとレイの小スケール版がリリースされる予定はありますか?  1/12スケールのロストプラネット2物を見た後では、あらゆる物が可能に思えます。
A: あらゆる物が可能だろうな。レイを12月に出してから考えてみるが、でも具体的な計画はまだない。

Q: カプコンのロストプラネットのエイリアンやジャングルの敵は作製中でしょうか?
A: イエスだ。でも出すためにはみんなのサポートが必要だ

Q: ゲームのバイオショックをプレイしたことはありますか?  もしあるなら、ビッグダディやハンディマン、あるいはソングバードを3Aカスタムのカラーウェイで作るのはどうでしょう?
A: バイオショックは全作プレイしているぜ。何年か前に、そのチームでアートディレクターとして働かないかと言われたけれど、もし受けていたらどんなだっただろうか今でも考える。でも間違いなく素晴らしい仕事がなされているし、俺は必要ないだろう…。トイはもう出てなかったっけ?

Q: 1/12アンコウはいつごろの予定ですか?  痩せ型ドラウンが必要です…。
A: 何っ、こいつらってまだ売ってなかったっけ? …なんてプロな会社なんだ!!

Q: 幅広ボディのTKは将来またリリースされますか? もしそうなら、何と言う名前でしょう?
A: イエスだ。彼の名前はグルン・ニカだ…。ボディが良い感じに仕上がっているかどうか確認しているところだ。デブTKはイカしてて、似合っている!

Q: AKLUB ゾンブMD & ナースのセットに関して何か最新情報はありますか?(できれば販売日と価格を) 同じくAK ペパーミントグローブに関しては?
A: ペパーミントは11月だ。ゾンブMDはサンプルが用意できていれば12月。こいつはセットだ、助手のナースと共に。

Q: AKのトミー・ミッションがどこで戦い方を習ったかは知られていますが、ではブリークとメルドはどこで?
A: トミーは純粋に腕力に頼っており、スキルは無い。彼は結構強く、控え目に言っても普通の人間ではない(そもそもまず光る手を持っている時点で)。メルドは昔ながらで、元軍人かつセミプロのボクサーなので拳の扱いが上手い。メルドはミッション家の最後の普通の人間なんだ。

Q: 情報の数々を如何にして整理していますか? 様々なプロジェクトやコンテスト、イベント、セール、家族など、色々と抱えているのに。突如閃くアイディアとかも。何かリストを作っていたりしますか? to doリストやゴール・リスト、今年やるべき事リストなど…。モチベーションを保つための物や原動力は何でしょう? 進捗が芳しくない時に進み続ける秘訣は? やり続けるために必要な事は? 自分の事をやりつつも、マネージングはしなくて済む様な組織の中に身を置く事を考えた事はありますか? 今やっている事を続けるのが難しくなった事は? 挑戦し甲斐のある事ばかりだと思いますが、むしろそうでなかったら飽きてしまってそもそもやりませんか?
A: やらなくてはならないと言う必要性に駆られての事だ。やるとかやりたいとかではなく、やらなくてはならないからだ。会社で働いた事もあったけれど、100%自由でないと俺は良いプレーは出来ない…誰でもそれが自然な状態だとは思うが。編集者や監督を好む人が多いのは知っているが、俺はそうではない。画を描くのと同じレベルで全てを見ているんだ。画に関して俺は誰にも監修やアドバイスを求めない。どこか他所にお伺いをたてる必要がどこにあろう? 良いか悪いかは別として、100%の物を届けたいんだ。今やっている事が好きだと言う事もある。戦闘ロボットからパスハまで作れると言うのは夢の様な状況だ。それを当然の物として受け止めてはいないから、尊重しているのさ! アートのレベルの話としては、ウォーホルから多大なインスピレーションを得ている。もしくは俺がウォーホルが成し遂げたと思っている物から。アートを作ると言う観点では、壁にかけられる画だけではなく、それに加えてトイや本やコミックも全てその一部なんだ。トイを通して紡ぐストーリーは、俺が描く画と同じくらい重要だ。宣伝画像やパッケージにある小さいテキストも。それらは俺のアーティストとしての仕事だし、俺の道なんだ。

Q: XXmas TQの様な物を今年のクリスマスもやりますか?
A: もしかしたらね。トライしてみよう!

Q: WWR、ZvR、Popbotと言ったコミック作品の中国語版が3A出版(あるいはIDW)から出る可能性はありますか? 大成功を収めたショウが何度か行われた事で、中国や台湾のファンも期待しているかと。
A: 中国の出版社がアプローチをかけて来ないと始まらないな。コミックを翻訳すると言うのはかなりのスキルを要する物で、今現在ウチらではできない。個人的には中国語版は是非見てみたい!

Q: 貴方の典型的な一日を紹介してもらえませんか? 数々の試みや、あっちこっちに引っ張られている状況で、どうやって家族との時間を作っているのでしょう? 画を描いたり、デザインしたり、文を書いたりなどの仕事をこなすのは大抵スタジオにてですか? 全て同じ日に? それとも日によって特定の目的を持ってスタジオ入りする?
A: 起きて、家族や仕事の面倒をみる。単純なことさ!

Q: WWR、AK、Popbotなどにおいて、黒人、ヒスパニック、ネイティブアメリカンなどと言った他の人種のフィギュアが出る予定はありますか?
A: 正しい物を作るならば、今挙げたようなヒスパニックやネイティブアメリカンと言った人達と働いてみなくてはならないだろうな。自らの文化や身近な代用文化、そして個人的に親しみのある知識に基づいてフィギュアを作るのがより自然で簡単だろう。

Q: 『Beautiful War』の制作が進んでいるかと思いますが、この新刊はWWRのプロットとどのくらい関連性があるのか、あるいは全くないのかを教えて下さい。
A: 完全新作で、7174が手掛けた過去のどの作品とも関連性がない。ロボットも出てこない…うがー!

Q: ゴースト・ナゲに関する詳細設定をお願いします。彼はローパー?
A: ゴースト・ナゲはローパーではない。アンダーバースの副産物だ。彼は見た目の様にゴーストになって、この時空とアンダーバースとの狭間に存在することとなった。モーティスはついにあのグレーなTK型ロボをやめ、より狡猾な偽物を用いる様になったんだ。

Q: Reventureで発表されてLevine Galleryで販売されたシビアードフットは、いつの日かBambalandでも販売されますか?
A: レッグの事か? まぁ、ノーだな。あのレッグは一回っきりのものだったんだ。塗り終えなくてはならないものが何個か残っているけれど、それでお終いだ。新しいシビアードレッグがあるから、近々見せるよ。

Q: 私のスマホには既に貴方のアートが壁紙として使われているので、あとはアートの描かれたケースが必要です。長年のファンを喜ばせるだけではなく、プリントやオリジナルを買えなかったりゲットできなかたりした物や、新作の露出を増やすのにも良い手段かと。貴方が自分で何でもやるのが好きなのは知っていますが、某社など、ロジスティクスを全て面倒見てくれる会社もあるので、いくつかのデザインを今すぐにでも出せるかと。自分は全部買います!
A: Ok、ブレント・アシェ(訳注: 3Aのアートディレクター)にいくつか作って貰って、販売可能かどうか見てみよう。

Q: WO3A(訳注: この公式ブログの事ではなく、刊行予定の3A公式雑誌の事)がいつ販売されるかについて、何か情報を。
A: 作製中さ。俺とブレント・アシェとで。なるべく早く出そう!

Q: 第二世代ネイブラーはまだ出すは予定ありますか? 初代とどのくらい違った物になるのでしょう?
A: ああ、もうすぐさ。来年はじめごろだと思う。

Q: コミコンでお会いする際、ピザには何のトッピングが良いですか?
A: ペパロニ、アンチョビ、それにトマト。待っているぜ。