Q&A 042・ウィズ・アシュレイ・ウッド

アシュレイ・ウッドとのQ&Aセッションへようこそ! 誰もが1/1スクウェアのセールを待ち遠しく思っている事でしょうが、今回のQ&Aにて少し情報が発表されております。他、Destiny、Halo、ハーフライフ2(1/6スケールおよび8インチ3AGOスケール)、トランスフォーマーと言ったライセンス物から、WWR、AK、ポップボットと言った3Aオリジナルのラインに至るまで、今週も様々な話題が取り上げられています!

何か質問がございましたら、是非gimbat@threeAonline.com宛て、threeAフォーラムの「Ask」スレッドWorld of 3AのFacebookページ、あるいはツイッターのWorldOf3Aまでお寄せ下さい。いつもQ&Aセッション用に質問をお寄せ下さってありがとうございます!

[ギンバット]

 

Q: 最近実施されたマイティスクウェアのセールを見て思ったのですが、マイティスクウェアは実際戦場でどのような事をしているのでしょうか? また、小さいスクウェアと比べて利点は何でしょう?
A: 彼らはハブとして機能する。移動式のロジスティクス・センターだ。また重い荷物の運搬も可能だ。

Q: 完全新規のAK ファイティングJCが来年Bambalandにてリリースされる可能性はありますか? 大好きなんです!
A: 多分来年はBFTG JCが登場する。

Q: 6th TK 3パックを通常販売するかもとの事でしたが、これに関して何か新情報はありませんか? また、これらに新規のボットヘッドを付けると言うのはどうでしょうか?(新規のファンにとっても、初代を持っているベテランのファンにとっても、嬉しい物になるかと)
A: 今の過密スケジュールだと現状は出来そうにない。どちらにしろ、注力して作らなくてはならない新TKがいくつかあるし。クラシックな物をまた見ると言うのもオツだけど、我々の目は未来に向けられているのだ!

Q: 私はVALVeの大ファンで、ThreeAから出ているポータル関連のアイテムを三つとも持っています。今年初め頃に言及されていたハーフライフのフィギュアが出る可能性はどのくらいでしょう?
A: 1/6スケールのハーフライフ2のフィギュアを開発中だけど、さらに8インチの3AGOラインでもいくつか取り組み中。リリースが近くなったらまた情報を出す!

Q: 最近は多くのトゥモローキング達がアンダーバースを探索しているようですが、これは何故ですか?
A: なぜならそこが全ての始まりの場であり、また終わりの場でもあるから。さらに、誰もがそうであるように、彼らは住まいを探しているから。

Q: イリミ・モーティスホークサーに興味津々です。なぜ彼女はガスマスクを被っているのでしょう? イリミがモーティスに化けているのでしょうか? それともその逆でしょうか?
A: あれはマスクではない。顔だ。

Q: 近々出ると言う1/1スクウェアに関して何か発表できる事はありませんか? 価格や、発送方法等。
A: 送料は価格に含まれている。そして実のところそれが価格の大部分を占めている。価格やその他の情報はその時が来たら発表しよう。これは俺のブリロ・ボックス(訳注: アンディ・ウォーホルの代表作の一つ)なんだ。マーケットの暴力に妨害されずに、巨大なアイテムを作る事を可能とする、3Aが俺に与えてくれる創造の力だ。これらのスクウェアは、俺が3Aを始めて以来突き進んでいる道を体現している。そんなわけで、もう言ってしまっても良いかも。スクウェアは実際のところ今にもBambalandで販売される物だ。みんなもご存知通り、あれは俺の店でもあるわけだし。そして俺のもう一つの店を使った場合に巻き起こる事が予想されるような問題は起こらないだろうし! 20種類が作られ、15種類がBambaで販売される。APエディションで市場を希釈せず、アーティスト・エディションの代わりに俺の手元にいくつか残しておく。購入者が塗れるようにDIYバージョンも5個あるが、今回のエディションと共に販売はしない。これはギャラリーやショウ、イベント等のための物だ。発送業者が最終的な送料を決め次第、今週中に最終価格を決めよう。

Q: 私もミクロマンの大ファンなので、あなたが羨ましいです! 自分バージョンをデザインすると言うのはどのような気分か是非とも教えてください。また、他のミクロマン物は何が予定されていますか?
A: グレートな気分だ。夢が実現したんだからね! 予定通りに進めば、新デザインが極近いうちに発表されるだろう!

Q: AKLUBのMs.シャドウのフィギュアについて何か発表できる事はありませんか? 発送前に画像は公開されますか? それとも、届いてのお楽しみなのでしょうか?
A: 近々!

Q: REVENTUREで作ったあのTKマスクをまた出す予定はありませんか? 是非一つ欲しいので! TKLUB関連や、何かの記念で作るのはどうでしょう?
A: あれは不気味で素晴らしいものだった。もしかしたら、いつの日か3Aのショウの際にね!

Q: ローニンの設定により、TKのうちの何人かは当初の任務を外れる事が可能だと判明しました。どこかに邪悪な犯罪者TKもうろついているのでしょうか?(ローパーは除いて)
A: ローパーは邪悪ではないよ。実際、TKにとしての最高のチャンスであろう! 教えから脱落していくTKは多い。ある者はさまよい、ある者は違った事を成し、ある者は世界を変える。

Q: フューチャーモートを3AA 2015の特典フィギュアにして貰えないでしょうか?
A: 彼は作成リストには載っている!

Q: 何故「最後のTK」と言う事態になってしまうのでしょう? DNAのサンプルはどうなったのですか?
A: まぁ、それはなぜなら………。

Q: ハロウィンに何がリリースされるのか見るのが楽しみです! 是非あなたバージョンのモンスターのラインが見てみたいです!
A: 今年のハロウィンはスペシャルで、新デザイナーのクリスタルをご紹介する物となる! ブログ記事を見て欲しい!

Q: デッドアストロノートギャングスタはトミーを狩り出すにあたってゴールデンドルフィンを雇うとの事でしたが、ペパーミントグローブは兄の行動をどう思っているのでしょう? 彼女も「悪役」になるのでしょうか? それとも、トミーとその仲間たちの側に立つのでしょうか?
A: 彼女は兄のロボットハンドを欲しがっており、入手するためには殺す事もいとわないくらいだ。ペパーミントはあまりドルフィンの事は考えておらず、彼女の計画と考えがもっとも重要だ。

Q: 2015年のカレンダーの考えは何かありますか? 凄く欲しいです!
A: 考えはあるんだけど、みんな本当に欲しいの?

Q: 今後のフィギュアではもっと様々な手首が付属したりはしますか? 握る拳や、より上手くソードを握るための手など。
A: すでにいくつかはそう言った物が付属している。付属していない物もある。それは各トイと俺の考えによりけりなんだ。

Q: 例の「パレード」以来、デイウォッチとナイトウォッチがNOMの陣営だと明確になりましたが、他にも「実はNOMの陣営だった」と言うカラーウェイはありますか? エマネーションとカリグノシティのストークアイ型は今後登場する新型達の始まりを予感させますが、1/6でもNOMの新型ロボは登場しますか
A: もちろんそうなるだろう…。

Q: 私はあまりアドベンチャーカルテルの世界観を知らないのですが、JCを見る限り、どうやらユダヤ教およびキリスト教が存在しているようですね。他にも聖書に登場するようなキャラクター(天使、悪魔、聖人(JC除く)、ルシファー)等も存在するのでしょうか?
A: AKは俺の砂場なので何でも居る。名を挙げて貰えれば、実現することだろう!

Q: 12月に香港でThreeAのショウがあるようですが、凄く楽しみで是非参加したいと思っています。日にちは決まっていますか? 数日間/数週間の開催なのでしょうか?
A: まぁ、12月の香港でのトイ・ショウでウチらのブースがあるんだ。全ての情報と日にちは近々ブログにて!

Q: 少し前にトランスフォーマーに関して言及されていましたが、何か発表できる事はありませんか?
A: 極々近い内に販売開始! ホントだぜ、ブログに注目していてくれ!

Q: 私は1/6スケールおよび1/4スケールの可動フィギュアのファンで、これらをアートの一種として見ています。なので、自分でも作って見たいと思っています。でもどこから始めたら良いのかわからないので、あなたのように趣味と仕事を兼ねて作って行くにはどうしたら良いのか教えてください。あなたや他の1/6フィギュアのアーティストのように作るためには、何を学ぶ必要がありますか? どのようなスキルや経験が必要なのでしょう? 教えて頂けましたら幸いです。
A: やってみるだけだよ。1/6スケールの素体をゲットして、やってみる事だ(頭と手足を作るんだ。手彫りで作っても良いし、3Dソフトと安い3Dプリンターを使ったも良いだろう)。でも最も重要なスキルは、他の人のマネや既にやられている事をやると言うのをしない事だ。世界には君自身のヴィジョンやオリジナリティが必要なんだ。ホットトイズやアシュレイ・ウッド/3A的な物なんかではなく。最高の道は君自身の道であって、それが一番成功する道でもある。ヒントとして、組み替えて作ったとしても成功する物を作る事は可能だろう。だけどそれは良くてリミックス。オリジナルを作り出すアーティストでは無い。マイナーチェンジ版を作り出すエンジニアに過ぎない。アーティストになろうぜ。人気のある物を真似て作ろうとはせず、オリジナルな物を作り、新たなビジョンを示そう!

Q: 3人の初代TK(ヒデオ、ヨージ、ケンシロー)には兄弟が居る事が判明しましたが(7th TK?)、初代TQ(ユビ、オダヤカ、ユミコ)に関してはどうでしょう? 姉妹はいるのでしょうか? ユビは私のお気に入りなので気になります。
A: TKLUB特典の無料TQがほぼそれだな。おなじ血筋だ!

Q: 3AAを更新するにあたって知りたいのですが、2015年もこれまでのように、ほとんどのフィギュアに関して24時間の注文受付期間が設けられるのでしょうか? 2015年は改善のためにいろいろと変えていく予定で、また待ち時間短縮のために事前生産にすると何度も書かれていました。これまでの事前生産品を見る限り、これは同時に数も少なく限られていてBambaで大騒ぎが起こると言うことを意味しているように思えます。3AAメンバーはこの手法のもとでは、何らかの保障があるのでしょうか? もし無いのであれば、更新を躊躇してしまいます。ランダムにドロップされるアイテムを狙って24時間画面を見張っていることは出来ないと言うのは、私一人だけでは無いはずです。3AAメンバーにとって、3Aトイをゲットするのがより難しくなると言う事は無いと、明言して頂けないでしょうか?
A: 話は分かった。でも各フィギュアを間違いなくゲットできると保証するにあたっての問題は、事前に作る事ができないと言う点だ。そしてそれが3Aの道。多くのトイに関しては、高価だったり、事前生産にふさわしく無かったり等の理由で、予約販売にせざるを得ないだろう(その代わり、ちゃんと保証されたお届け日があり、生産に要する期間も短い物にする)。でも購入した週と同じ週にトイが届くと言うのは、トレードオフとしては良い話だと思う。もちろん、全てはゲット出来ないと言う事もあるだろう。ショウやオンラインでメンバーと話した結果わかったのは、割引が最も重要な利点で、最大の欠点は長い待ち時間とお届けの延期だった。なのでそれを考慮する事にしたんだ。各トイがどれだけ需要があるか、どれだけ準備しておく必要があるか見極める事は可能だが、でも誰かしらは必ず買い逃してしまうだろう。それは決して楽しいことではないけれど、我々はやり方を変えたいと思っており、それに対する反対もあるだろうことはわかっている。君が我々のトイを集める理由は、我々のトイを愛しているからだろうか? それとも集めやすかったり、簡単だからだろうか? 前者だと良いのだけど。でもそれは本当に欲しい物を逃してしまう事に対する埋め合わせにならないと言うのは同意する。なのでつまりは、2015年の3AAもこれまでと似たような物となる。だけど、誰にも何の保証もない事前生産で即発送なトイも用意される。来年のこの時期、もしかしたら俺はこのような返答を書いていないかもしれない。3Aは幽霊であり、トイの売り方に関する俺の考えを反映する物だから。でも少なくとも俺は、リスクを取ることなく、頭を垂れたまま君たちの財布に目を釘付けにしつつ、これまで通り6~12ヶ月の待ち時間を受け入れて、俺に最後の一ドルに至るまで捧げてくれ、とは言っていない。このマーケットにおける異なったやり方(実のところ、昔ながらのやり方ではあるんだが)を取りたいんだ。我々は3AAメンバーひとりひとりを愛しているし、君たちに悲しい思いはさせたくは無い。でも異なったやり方を試さざるを得ないんだ。みんなも分かってくれていると思うけど、これは俺の血に流れている事なんだ。

Q: これまでたくさんのロボを出してきましたが、3Aでダイキャストで作ろうと思った事はありませんか? 例えばそれをバーティーでやったら凄い物が出来そうですが…。
A: グレートな物になるだろうな! 完全に同意する!

Q: Haloラインにて、3A製のコヴナント・エリートを出すなんて可能でしょうか? それとも今のところは、スパルタンやマスターチーフのみが作成中なのでしょうか?
A: エリートは作っているよ。実際、最初期に手掛け初めた物のうちの一つだ。ウチらもリリースしたいと思っている!

Q: Destinyのラインにて、フォールンやハイヴも開発中でしょうか? フォールン・キャプテンやハイヴ・ウィザードのフィギュアが是非見てみたいです!
A: 我々がライセンスを取得する時、それは全てのクールなキャラクターを作りたいとの意図で取得するんだ。全種出す事を阻む物は、成功するか否かと言う点だけ。Haloがそうであるように、ウチらのDestinyのフィギュアは比肩する物が無い出来になる事は間違いない。これらに関してすごくプライドを持っているし、みんなが見たがっているキャラクターを是非とも出したいと思っている!

Q: 1/6スケールのWWR バードケージの写真はいつ頃見られそうでしょうか? 何に向けて貯金しているのか、見て確認したいです。12月にリリースされるWWR物の一部に過ぎませんが、でも残念ながら全部は買えないんです。なので計画的にやりたいと思いまして。
A: 見せる準備が全て整ったらお見せする。これまでの経験上、未完成の物を見せるのは有害だとわかった。全てのパーツがそろっていないのに、感想がねつ造されてしまう! バーディーは良い感じに進んでいるので、なるはやで公開しようと思う! 計画を立ててくれている事に感謝する!

Q: あなた版のドクター・ドゥームを作り出すにあたって、一番のチャレンジだった事は何でしょうか?
A: 実のところ、チャレンジなんて無く、全て楽しかった。俺はこれらの物と共に育ったんだ。これまでずっとマーベル・コミックスについて考えて生きて来たから、自然と流れ出てくるんだ。すごく光栄だ!

Q: あのクリアボディ(パスハ・サイボーグに使用された物)をAKワールドに導入して、ゴーストのキャラを作ると言うのはどうでしょう? 目はGIDにするとか。
A: パスハボーグのデザインは納得の行く物で、マシン的な感じが出せたと思う。ゴーストの様な雰囲気にするには、再考の余地がある。でもゴーストが嫌いな奴なんていないよな!