2000ADに関して

2000ADの名前を書くだけでも俺はワクワクする。その年はとっくに通り過ぎてしまっているけど、それでも未だ未来を想像させる名前だ。だから今日この記事を書こうと思うに至ったんだ。

2000ADと3Aの未来

これまでのトイ作りに関してあれやこれや詳細に渡って書くことも出来るが(最高だったのはロージョーズの時だな)、簡単に言うと、2000ADラインは2014年に1/12スケール物としてリローンチされる事になった。俺は数多くのキャラクターを作りたいんだけど、正直言って高くて大きいサイズの物ではそのコストと支持率に見合わなかったんだ。さらに、法の執行者ドレッドをみんな欲しがっていると言う状況だ(1/12スケールならば作るのは遥かに安くて簡単だ)。アポカリプス・ウォー時代のソヴ・ジャッジ、ジャッジ・アンダーソン、ジャッジ・デス、グロンク付きのジョニー・アルファ、ネメシス、さらに言うとあのエース・ガープでさえもみんな欲しいところだろ。もちろん現代のキャラクターも…。たくさん居るけど、俺はみんな好きだ。シャコでさえ。

1/12モングロールをお持ちの人はすでにコレクションが始まっているって訳だから、是非俺を助けてくれ。この新ラインをサポートして、3Aがリリースするのを手伝って欲しい。みんなが居ないと実現は不可能だ! 2000ADはグレートなトイのラインナップに相応しい…いや、必須だと言えよう!

アッシュ