Q&A 039・ウィズ・アシュレイ・ウッド

アシュレイ・ウッドとのQ&Aセッションへようこそ! 今週はWWR、ポップボット、そして3AGO WBRに関する質問や、マーベル、DESTINY、メタルギア、そしてレザボア・ドッグスに関する情報が取り上げられています!

何か質問がございましたら、是非gimbat@threeAonline.com宛て、threeAフォーラムの「Ask」スレッドWorld of 3AのFacebookページ、あるいはツイッターのWorldOf3Aまでお寄せ下さい。いつもQ&Aセッション用に質問をお寄せ下さってありがとうございます!

[ギンバット]

 

Q: たしかマイティスクウェアは20カラーウェイ以上あるとの事でしたが、これらは全て一挙に9月28日に販売されるんでしょうか? 10月に延期は可能でしょうか? 資金を用意するために、もう少し販売まで猶予があると助かります。
A: プロセス的に、一挙にやらざるを得ないんだ。各プロジェクトに合わせてハッチェリーをセットアップしなくてはならないから、数ヶ月のスパンで度々やると言うのは難しい。でも少しでも助けとなるように、マイティ達は可能な限り長くストアに置いておこうと思う!

Q: メタルギアのトイへの反応をみるために、何かテスト版のフィギュアを作ってみるのはどうでしょう? メタルギア自体人気がありますし、やってみる価値はあるかと。自分は最近ピースウォーカーと、あなたのMGS1のグラフィックノベルを読み終わったところなので、是非ともアッシュ版のスネーク、グレイ・フォックス、メリル、ビッグボスのフィギュアを見てみたいです。むしろ全キャラクターを!
A: まぁ、テストは出来ないな。やるかやらないかだ。ラインセスや作るための道のりは複雑で、凄くコストがかかるんだ。面白半分にやるわけにはいかない。やるかやらないかなんだよ! MGS前線に関してはもうすぐ何かニュースがあるかも!

Q: 近々リリースされるというドクター・ドゥームにはどんなカラーウェイがあるのか教えて貰えないでしょうか?
A: ドクター・ドゥームと、ユビキタスステルス・バージョンがある。画像や情報は来週出せるはず!

Q: ジューシーレーサー・セットには、販売時にアナウンスされていなかったチェイスのカラー(白い髪のミユ)があるようですね。私はチェイスが大好きなので、もし今後のリリース予定のアイテムで何かチェイスを考えている物がありましたら教えて下さい。
A:  ウチらも好きだよ。チェイスやレアな物を混ぜ入れると多くの場合は不満の声が上がるんだけどね。来年の新しい販売システムでは、これがより容易に実現可能となり、もっと変化球も可能になる!

Q: ABOUTのページに「レザボア・ドッグス」と言う名がありますが、これに関して何か情報を出して貰えないでしょうか? そのティーザーはいつ頃見られそうでしょうか?
A: スーツを着たロボット達。そしてカラフルな名前!

Q: ゾンビVSロボットのラインが開発中との事ですが、これについて何かニュースはないでしょうか? 新1/6ウォーボットを是非とも出して欲しいです!
A: まぁ、1/6バーティーが準備中だし、二つ眼のヘッドもあるから、今回はあの星マークをつけてやってもよいかもね!

Q: マーズを購入しました! 今後のリリース予定は、ウィリアム・ベストとスクィディコーンだと言っていましたが、これは2014年年内に出る予定でしょうか? スクィディコーンを早く見てみたいです!
A: ベストは近々。スクィディコーンはもっとあとだ、デッカいトイだから!

Q: WBRのメインの三体に関して少し設定が空かされましたが、ゴースト・オブ・グアンジョウブルー・ゴーストに関しても教えて貰えないでしょうか? 彼らはWBRの世界でどの様な存在なのでしょうか?
A: ゴーストはグアンジョウ・シティ(広州市)が、定期的に襲ってくるスクィディコーンの脅威から町を守るために購入した物なんだ。スクィディコーンは毎回ゴースト・オブ・グアンジョウにコテンパンにやられるのみ!

Q: DESTINYのフィギュアの画像は年内に公開されますか? ゲームは既にリリース済みなので、早く見てたくてたまりません! このラインでは乗り物も出す予定でしょうか? スピーダーバイクやエイリアン・タンクの内のいくつかはかなりカッコいいです!
A: 最初のタイタンをクリスマス前に提供予定!

Q: メガゾンブについてもっと知りたいです! どのくらい大きいのでしょうか? どのくらいの数が存在するのでしょうか? また、弱点は何でしょう?
A: 彼は凄く大きくてゾンビ的だ。壮大と同時に可笑しい物で、早くみんなに見せびらかしたい! メガゾンブの弱点はその必要とするエネルギーの多さだな。メガな量が必要だ! プロトの一つは高さ15インチだったんだけど、そのくらいのサイズを考えている。そう先のことではないはずだ!

Q: WWR用にパラトルーパー(空挺兵)・グランツなんて考えたことありますか? HALO(高高度降下低高度開傘)パラトルーパーなんでどうでしょう? 凄くクールな物になりそうな気がします!
A: HALOジャンパーTKを一度デザインしたんだけど、これはフィニッシュまで持って行ってリリースするべきだな。とにかくもっと兵士を出さないと!

Q: デビルボットはどんな存在なのでしょうか? モーティスの軍勢の中ではどう言った位置づけですか? ポップボット劇中にて、シャッテンフォームと言う個体名のものが言及されていましたが、かれはデビルボットの中でも有名なものなのでしょうか? だとしたら、その理由は何でしょうか?
A: シャッテンは特大のダークなロボだ。事前・事後ともに存在していたから有名なんだ。ポップボットの世界ではそれがキーとなるポジションだ…事前と事後! モーティスは沢山のロボットを有しているけど、戦闘でそれらをあまり傷つけたくはないんだ。デビルボットは中距離が得意!

Q: 以前モーティスのフィギュアは今年の可能性もあると言っていましたが、でもすでに3Aの予定にたくさんのアイテムが並んでいるので、2015年に延期されたものと予想します。ラストラノートのスキンの設計し直しは、モーティスのプロトタイプ作成にも影響を与えたのでしょうか? どのくらい進んでいるのでしょう?
A: マンパワーと時間の問題で、ウチにはいずれも少ししかない。ラスの再設計はラス以外には何にも影響を与えていない。モーティスはまた違う物だから。以前言った通り、ラスは下半身しかスキンに覆われていない。一方、モーティスは全身スキンに覆われていなくてはならない。そしてもうそれは可能だとわかった。本当に小さなチームでたくさんのトイを作っているので文句を言ったら切りがないけど、ウチらが夢見るトイを全て作れると良いな!

Q: あなたのイラスト/油絵/書籍の中に登場するキャラクターで、3Aでのフィギュア化が不可能だと思っている物はありますか? 完全に除外しているようなキャラクターがありましたら教えて下さい。
A: 無い。俺は全部作りたい。でも俺が直面する問題は時間だ!

Q: トゥモローキング達がモーティスを倒し続けるのは、それらを憎んでの事なのでしょうか、それとも人類への愛のためなのでしょうか? あるいは、単に任務への責任感からなのでしょうか? 彼らは愛と言う感情を理解できますか? 仲間のTKが死んだ時は、悲しいと感じるのでしょうか?
A: 他の連中(他の戦士や兵士)はどこに行った? 何故彼らが人類を守る重荷を背負わなくてはならないのか? 感情を抱くべきだと思いつつ、出来ない…。TKは単純で直情的な獣ではない。彼らの物語はまだ始まってもいない!

Q: マーキス・デ・プリュームに直筆スケッチが入っていたと言う報告がまだ誰からも無いと言うことに凄く苛立ちます。全部で何枚あったのでしょう? また大きさはどのくらいですか? デッド・デ・プリュームのボックスにも入っている物なのでしょうか?
A: ゲットできなかったから苛立っているってこと? どう言う意味なのかわからない。苛立つ必要なんてどこにも無い! 注文数に対してスケッチの数は極わずかだったんだ。どうやらみんなあまりおおっぴらにしたくないのか、あるいはまだ開封していないのかも。開封してくれ! 最初から入っている率は凄く低いと言う話になっていたと思う。より面白くするためのちょっとしたオマケさ! いずれは全部のスケッチが姿を現すだろう。前回もそうなるまで凄く時間がかかったし。でもいずれは幸運にもスケッチをゲットした人たちの写真が見られることだろう!

Q: マーキスとプレイ・ボックスが届きました。これは素晴らしいセットです! マーキスについて、もっと設定を教えて貰えないでしょうか? 彼にはフォールンであるバーゲストを探し出して殺すことも可能なのでしょうか? クァンに関してはどうでしょう? 背面の二連タンクを見る限り、マーキスは平均的なデ・プリュームよりも多めにガスを吸引しているようですが、そうなのでしょうか? これによって、より高い能力が得られているのでしょうか?
A: あのダブルタンクは、神秘の力を得るためのまた異なる手段に過ぎない。それぞれが取る道に応じて、様々なミックスが存在する! マーキスは強く、才能溢れる連中だが、でも進化の中にあっては、常により大きくより強い存在が出てくるものだ。これは両陣営においてそうだと言えよう。NOMのストーリーは俺にとっても凄く楽しく、近々新たなプレイヤーを導入する予定だ。フォールン(堕ちし者)とコールン(呼ばれし者)!

Q: NOMは全員ピストルを主武装に選んでいますが、何故ですか? 彼らは接近戦を好むのでしょうか? NOMはあまり火力を重視していないように見えます。
A: 高い火力はNOMのやり方ではない。避けて通るってわけではないけど。多く場合、知力と裏をかくと言う手段を用いる!

Q: オレンジの宇宙服のトゥモローキング(Bambalandストア版のコーゾー)について何かニュースはありませんか? 彼やコーゾー、そしてロンリースターウォリアーTKに関する設定を教えてください。このキャラに関する情報や画像が待ち切れません!
A: オレンジのコーゾーは事前生産だ。今年販売。ロンリーTKも同様!

Q: WWRの大ファンです(特にWF)! あなたとTPが生み出したWWRには様々な要素があって、飽きが来ません! ある時はNOMとそれを率いるシュプリームの超常的な力に夢中で、ある時はロスチャイルドと彼の鋼鉄の子供たちに魅せられ、またある時はロボと肩を並べて戦っている歩兵たちに思いを馳せています。WWRはストーリーや設定が豊富なので、常に自分の一番好きなラインであり続けるでしょうけれど、今のところ発表されているイーヴンフォールやWBRの物に関しても凄く惹かれます! これらのラインも、WWR並にストーリーや世界観を充実させる予定はありますか?
A: みんなにより良い体験を提供するには、これらの世界に肉付けする他無いと考えている。IDWおよび超才能豊かな人たちとともに取り組んでいるところだ。俺一人でやりたいところだけど、でもそうしようとして中々ストーリーが発表されないと言うのもみんなにとって迷惑だろうし! さらなるニュースはまた近々!

Q: 大好きなマーベルのトイを手掛けて下さってありがとうございます! 3Aマーベルのラインではマグニートーは出ますか?
A: みんなからの支持が続けば、メジャーなキャラクターは全て手掛けたいと思っている。マギーはその一つ!

Q: 1/6スケールでまたガトリング・ブランブルが出る可能性はありますか? ディープパウダーのリリース以降、WWRにはファンが沢山増えたものの、今となっては凄い値段がついてしまっています。もしまだ金型があるのなら、生産してみるのも悪くないかと。個人的には、1/12で見られたウィンターディフェンス(塗装が過去最高の出来だと思っています)やMERCが欲しいです。
A: まさにそれをやっているところだ。HKライオンロック・1/6スケール・ブランブルを作り始めて、調整を入れているところ。本質的には昔ながらのブランブルだけど、腕部が微妙に異なっている。俺は常々、あれは細すぎると感じていたので!

Q: ウォンカ/ワンカ・スクウェアについて興味津々です! 全部何種類のバリエーションがあったのでしょう? パッケージのアイディアが素晴らしいです!
A: 出回っているのは全3バージョンで、あとはプロトタイプ・フレーバーが存在する。実のところ、みんなが入手したのは3つめのバージョンなんだ。それ以前のバージョンは全て、俺の末っ子が持っている。ワンオフ物やイベント限定品としてもっとやるかもね。俺もこれは大好きだ。ブレントは素晴らしい包装紙をデザインしてくれたし、俺のスクウェアのデザインも気に入っている。こいつは誰もが好きって物では無いかもしれないけれど、俺の中ではスクウェア物の中でかなり高いランク付けとなっている。マイティ・ウォンカも欲しくなった!

Q: エドは色によって異なる能力があるのでしょうか? エドは自我のあるロボットなのですか? それぞれ異なる性格なのでしょうか?
A: 彼らには自我があるし、自らの仕事のことも分かっている。プロトタイプTKだと思ってくれて良い。異なる色は異なるスキルを持っている。未来のために、過去から来たプロトタイプ!

Q: シュプリームはどのようにしてシュプリームとなったのでしょう? 彼女もはじめのうち普通の女性だったのでしょうか? それとも生まれながらにしてシュプリームだったのでしょうか?
A: NOMの世界では女性は全てシュプリーム(最上のもの)だ。何故なら女性は調和をあらわしているから。シュプリームとなるには、遺伝的な物とトレーニングが必要。最初のNOMマザーは19世紀に存在していたとされる。彼らの道のりと任務には深い歴史がある!

Q: マーズとゴジラ、戦ったらどっちが勝ちますか? また、アッシュ版ゴジラをデザインする機会があったら、やりたいと思いますか? あるいはメカゴジラでも。
A: マーズがゴジラをコテンパンにし、最後には例のラブ・ミサイルで頭を吹っ飛ばす!

Q: アドベンチャーカルテルの世界観は魔術が凄く重要な要素となっているとの事ですが、魔術はあの世界に始めから存在したのでしょうか? それとも誰かが解き放ったのでしょうか? トミーの母親は魔女との事なので、彼とシャドウ一家は間違いなく超常的な存在との繋がりが強いはずです。彼らが何か関係しているのでしょうか?
A: 魔術では無く、いわゆるオカルト。唯物論に対する形而上学がAKワールドのバックボーンだ。古代の伝説、特にエジプトの物が元になっていて、そこに19世紀/20世紀のイギリスの神秘主義が混ざっている!

Q: 先日のカウガールカウボットのセールで思ったのですが、ゾンビ・ミノタウロスのフィギュアなんてクールかと。頭が牛になっているあれです。このような物を出す可能性はありますか? そしてカウボットと言えば、彼の設定や見た目に関して何か情報を出して貰えないでしょうか?
A: 面白いことに、TPもカウボットと言う名を聞いて、牛の頭のキャラクターかと同じことを言っていた。そう言うこともあるから、いつか実現するかもね! カウボットと言うはいつものアシュレイ・ウッド・ロボットの牛泥棒で、足を切断する者。ゲットした人はハッピーになれる物だと思うよ!

Q:  WWRの火星陣営は今どの様な状況にありますか? どんな計画でしょう? 攻撃に打って出るのでしょうか? NOMは彼らの計画に何か影響を与えたのでしょうか? また、レッズはNOMに対してどのような行動に出るのでしょうか?
A: 彼らには、もう一つの待機中のキャラクターと共にもう少し待ってもらわないとならない。たった一人の男がこれら全部を手掛けているんだから。そしてどうかその男のことを怒らないで欲しい。奴も努力しているんだよ!

Q: 1/6スケールのジャングルヴェットのように、指が稼働すると凄く表現が豊かになりますね。1/12スケールの人間大のフィギュアにて、指を可動式にする予定はありませんか? 1/12ドロップクロスは驚異的でしたが、脆かったので、例えば指の根元の関節だけを可動式にするとかはどうでしょう?
A: 一塊の物を続けることにしたんだ。可動式のやつはウチらにとってもみんなにとっても頭痛の種だったので。一番良いのは、必要とあれば複数の手首を付属させることだな!

Q: あなたの3Aとしての活動は、アクションマン/G.I.ジョー、Mego、ビッグジム、アクションジャクソンと言ったトイと共に育った事が大きな影響を与えている様に思えます。これらのラインに共通で言えるクールな点は、アクセサリー・セットがあったことです。フィギュアはもう持っている人に対して、スキューバ・ギアや北極探検の装備を提供したり。その様なことをやる予定はありませんか? 安めのブリスターカードのパッケージにて、装備(衣服、ヘルメット、武器、その他のアクセサリー)を提供すれば、3Aの世界をより手軽に広げられるかと思います。
A: 全てイエスだけど、でもメインのトイに取り組むための時間を工面している中で、この手の物はどうしても後回しになってしまうんだ。この手の物を手伝ってくれる人がいないか常に探している。待っている…待っている。

Q: 行動が遅くて、マーズを買い損ねてしまいました…。今となっては凄く欲しいです! 新カラーウェイはどんな物になる予定でしょうか? マーズのセカンド・バージョンが出る可能性はありますか? バトルダメージ版なんてどうでしょう? より激しいウェザリングが施されていたり、あるいは予定しているWBRのストーリーに則したバージョン等々。ウィリアム・ベストとの2パックなんていうのも素敵です!
A: ご心配なく、いずれもっと出すよ。異なるカラーと、調整を加えて! あと各小売店にてレムスがまだ購入可能だと言うことをお忘れなく。こいつはかなり良い物だと個人的には思っている!