ニュースレター H3ADLINES第4号(3月19日配信号)和訳

(以下、3月19日配信のニュースレターの和訳です。原文はこちら。)

お気付きの通り、今週のニュースレター配信は遅れてしまった。大量の仕事を少人数でさばいている危険性ゆえに!

作業リソースの多くがタイ・トイ・エキスポ、SDCC、そしてフィナーレを飾る東京は3331アーツ千代田でのショウに対して割かれている。ディスプレイから展示アイテムに至るまで、全ては恐ろしいほど量の計画と悪夢的ロジスティクスを要する!

DCの12インチ・バットマンの最終フィックスに今週のほとんどを割いてしまった。これらを手掛けるに当たって一つ念頭においているのは、マーベルとDCを横に並べた時、テーマ的に如何にしっくり来るかと言う点。俺が両方ともデザインしているから大丈夫とは言え(両方似た雰囲気になる)、それを見ながら両者の世界観がぶつかり合う様なストーリーを良く夢想する! マーベルと言えば、ウルトロンは4月中旬にご提供。なのでティーザーは近々。映画公開前に間に合ってラッキーだったと思う。行け、フィギュアよ! 俺のはクラシックなコミック版に基づいた物だ。現代の物より、ブシーマよりの物。

以前言った様に、タイ・トイ・エキスポでは24インチ・パスハをお披露目する。まだ進めながら調整を続けるので、アルファ版とも言える物だが、このサイズでは多くの事が可能となる。衣装からモールドに至るまで、これまでの表現に縛られる事は無い。情報好きな人のために言っておくと、二つのフィギュアはヴァンパイアハンターのミユとリズだ! この24インチ・パスハにおけるヴァンパイアハンターと言うテーマは各ショウを通して継続していく!

来週はクリスタル-ジェイド・ヴォーンによるトイ第二弾をご提供。3A内で愛されて止まない「ミルキーボット」だ。詳細は今回のこのニュースレター内でお届け!

新リリースと言えば、ワールド・オブ・イゾベル・パスハよりバンビが明日販売される。そしてGALAミルクの最初のリリースとも! GALAミルクに関する詳細情報は近々!

もう仕事に戻らなくてはならない。ありきたりな文句だけど、やる事は多く、時間は少ない。
―アッシュ

 


『ハハッ、上手く行ったね』
『少し上手く行きすぎたくらいだ』
『!』
『これはビックリビーバーのキンタマ!』
『私は彼らに休暇をやれって言ったのよ! ぶっ壊すんじゃなく!』
「ビーバー・インダスリーズ」

3月27日、Bambalandにて

ミルキーボット!
ビーバー・インダストリーズはフューチャリスティックな林業業界を描く新シリーズ。勇気溢れ、決して屈する事がない我らがヒロイン「ソーヤー」を通し、彼女の同僚達や日々の厳しい仕事を紹介していく。この世界は、汚職にまみれた大企業の畜生共、低賃金に怒りをつのらせる林業従事者、そして怪異達で溢れ返っている…!

リリース第一弾はミルキー。彼は年季の入った工業酪農ロボである。ソーヤーとミルキーは共に、ロボット達にエネルギー源であるミルクを補充して回っている。二人合わせて…ソーヤー・ミルク!

彼女らがミルクを何処から調達しているのか、それはミルキーとソーヤーのみぞ知る!

ミルキーボット
1/6スケール・コレクティブル・フィギュア デザインド by クリスタル-ジェイド・ヴォーン

  • デラックス・ロボット・コレクティブル
  • 全高約13.5インチ(約34.29cm)
  • 30ヶ所以上の可動ポイントを有し、指を含め全身フル可動
  • 付属品: Mi-Kガン、カルシウムケミストリー瓶、ミルクタンク
  • コレクター・ディスプレイ・スタンド×1

$340 USD(全世界対応の送料込み!)

 

3A | イベント

タイ・トイ・エキスポ
リメンバー・ザ・タイム

3Aはタイ・トイ・エキスポ2015に出展します。
タイ国内最大級のハイエンド・トイのイベントです!

  • 2015年4月30日~5月3日 タイのCentral World Bangkokにて。
  • アシュレイ・ウッド、キム、そしてその他3Aのクルーたちもショウに参加。会場でお会いしましょう!
  • 10AM~3PM、入場無料

サンディエゴ・コミコン・インターナショナル 2015
ウィー・ダイド・イン・ザ・サン
7月9日~12日 カリフォルニア州サンディエゴにて。
この世界最大のポップカルチャー・コンベンションにて、3AはIDW出版と共に全力投球!
詳細は近日発表。

バット・ウィズ・スマイルズ・オン・アワー・リップス
ジャパンVENTURE

9月19日~27日
東京の3331アーツ千代田にて。

こいつは大物! 3Aが
3331アーツ千代田を乗っ取る!

 

3A | レギオン・スポットライト

3A | レギオン・スポットライト
Danny aka Expathos
Little Rock, Arkansas

どのようにして3Aを知りましたか?
ネットサーフィンをしていてアッシュのサイトに行きあたり(当時「bambablog」)、すぐさまそのアートのファンになりました。なので定期的にチェックするようになり、彼の才能を尊敬すると共に呪っていました。また Toysrevil のサイトを見ていた所、ある日そこにディープパウダー・ブランブルの画像がアップされていたのです。そしてそれは何とアシュレイ・ウッドによるデザインと言うではありませんか(そして後に、キム・フン・ウォンも大きく関わっていると知る様になります)! こうしてハマりました。

最初の3Aフィギュアは何でしたか?
ディープパウダー・ブランブルです! 興奮のあまり開封から6分で壊してしまいましたが。でも3Aは交換用の腕を送ってくれたので、直す事ができました。まるで魔法で作られている様に思えましたので、ドライヤーや熱湯で簡単に直せる何てその時は思いませんでした。このブランブルは未だに飾っています。

3Aコレクションの中で一番のお気に入りは?
これは難しい質問ですね。未だに目にするとニヤけてしまうのがいくつかあるのですが、一つ選ぶとしたらTKケンシローです。顔の色が違っている点も含め、全てお気に入りです。年月でよれよれになっていますが、まだ自立はできます。後に、ストリゴイが比肩するようになりました。

今後出して欲しいフィギュアや、楽しみにしているフィギュアは何ですか?
革新的な AKのキャラを楽しみにしています。ハンサム・ウーとF-レギオンは凄く気に入りました。もっとこの手の物が必要です! ペーパーバック版『Fuck It』のカバーに描かれていたキャラもフィギュア化して欲しいです。凄くクールなので。あるいは、/6スケールでヘミングウェイを。実際、多くのフィギュ アを楽しみにしています。今年は豊作であります様に!

今後ゲットしたい3Aフィギュアは?
1/1スクウェアですね。フィギュアと言うよりはアートピースだとは分かっているのですが、まぁ3A製と言う事で。

オンラインではどこで活動していますか?
instagram.com/sneakofalways

 

3A | Q&A・ウィズ・アシュレイ・ウッド

Q: スターウォーズの版権取得おめでとうございます! どのように料理されるのか楽しみです! 以前の1/12スケール・ストームトルーパーがいよいよ日の目を見ると言う事でしょうか?
A: ヘビーブラスターを装備したならず者ジャワを作るのが楽しみだ。と言うか、全部楽しみだ! もちろんストームトルーパー、ベイダー、賞金稼ぎ達、そしてその他諸々も! この様な機会を得る事が出来て本当に幸運だ!

Q: 次のWBRは何ですか? サターンは新規ヘッドとなるのでしょうか? 60cm超えロボがもっと必要です
A: サターンは新ヘッドだけじゃあないぜ! 近々目にする事が出来るだろう。WBRは楽しいラインなので、昔懐かしのショーグン・ウォリアーズに比肩するシリーズに出来ればと思う!

Q: ィギュアが出来るまで、最初のデザインからプロトタイプ、金型、そしてブログに画像が上がるまで、どのくらい時間がかかるのでしょうか?
A: 数週間から数年。多くの要素が影響する。俺のムードから、技術的な事、あるいは単なる労働力不足まで。トイのデザインとプロダクションと言うのはおかしいもので、実際に取り組み始めないとどうなるかわからない!
 
Q: 現在のZvRシリーズより、少年と相棒ロボのフィギュアを出す予定はありませんか?
A: 作ってみたいね! 新ウォーボットはもうすぐだ!

Q: おススメの本は何かありますか?
A
ロバート・A・ハインラインなら何でも。『O嬢の物語』。アンドリュー・コリンズの初期のオカルト調査本。あと、オーストラリアのポルターガイスト現象について書いた、その名も『オーストラリアン・ポルターガイスト』も。

来週も3A情報をお届け!
最新情報は3A公式ブログをご参照ください。

「3Aレジオネア・スポットライト」「今週のレギオン・フォト」「今週のレギオン・アート」への投稿は、グレゴリー宛てまで。